一番簡単なセックスフレンドの作り方!出会い系口コミ人気ランキング

出会い系って本当に出会えるの?

そんな疑問を持っている人は沢山います。
その気持ちはすごく分かります。
何故なら私も長い間、登録を躊躇っていたのですから(笑)

本当に出会えるとか嘘でしょ! って。


しかし、疑いつつも本心を言えば、本当に出会えたら良いなって期待もしていました。
やっぱりセックスフレンドがいる生活って男の夢ですから!!


そして、結局性欲には逆らえず、出会い系サイトを片っ端から調べて、片っ端から登録しました(笑)
10サイト登録して、1サイトでも成功(セフレが出来れば)儲けものって感じで、開き直ったのです。

やっぱり、自分から動かないと幸せはやってこないですからね。
とても日常生活の中で、そういう都合の良い女ができるとは思えませんでしたし。


そして、登録したサイトで、ヤレそうな女に片っ端からメールを送りました(笑)

すると、なんと!
10サイト中、3サイトで女性(女子大生、OL、人妻)と会うことが出来ましたのです!!
もちろん、全員とエッチできました!!!
確率にして、成功(性交)率 30%でしたが、登録してから数日間で目標を達成できたので、上出来です。


また、このときは残念ながら、セフレを作るところまではこぎ着けられず、その場限りの割り切りでしたが、それでもかなりの自信になりました。


それからは、俄然ヤル気が出て、出会い系のサイトの事や口説き方を研究しました。
そして、色々な女性と出会って、あることに気が付きました。

最近の女性は、セックスに対するハードルが非常に低いという事に。

身近なところだと、AV(アダルトビデオ)ですね。
AVは毎日のように新作が出ています。
そして、素人者ってけっこう出回ってるじゃないですか?
さらに、1本のAVに複数人の子が出てたり。
つまり、セックスに対する考え方が緩い女性(簡単にセックスに応じてくれる)って実はかなり多いのです。

風俗業界が年々拡大しているのも、そう考える理由の一つです。
需要(エロいことしたい男性)が増えるのと比例して、供給(エロいことさせてくれる女性)が増えているのです。

そういえば、過去に出会った女性でも、AVに出たことのある子がいました。
その子は、セックスが大好きで上手い人(男優)に犯されたい願望があったようです(笑)

また最近では、↓のようなやりとりが日常的に行われているのもまた事実です。
出会い系で知り合って、LINEにシフトするパターンですね。




まずはおっぱいの確認! 巨乳かな? 形はキレイかな?

deaikei-line-1.jpg


徐々に話題は下半身の方へ・・・。

deaikei-line-2.jpg


ここまできたら、オマンコ見せて!

deaikei-line-3.jpg


今では、私も経験人数が年齢×2くらいにはなりそうです。
個人的には、お互いをよく理解しているセフレもいいけど、やっぱり、初めての人とするのが一番興奮します。
どんなプレイをしようか、どこを攻めてイカせようか、どんな喘ぎ声でよがってくるのか。
考えるだけでワクワクします。


このブログを読んでくれている皆さんにも、最高の興奮と快感を感じてもらえればと思います。

実際に使って良かった出会い系サイトをまとめたので、是非参考にして下さい。



第1位 ミントC!Jメール

総合評価:★★★★★★★★★★
出会い易さ:★★★★★★★★★★
即ハメ度:★★★★★★★★★★
地域充実度:★★★★★★★★★
女性の特徴:大人の女性(OL、人妻など)が多い
登録形式:無料登録


⇒ 【公式】 ミントC!Jメール


<管理人コメント>
よく使わせてもらってる出会い系サイトです。
好きなタイプの女性を見つけてメールを送っちゃいましょう。
自分からアプローチするのが苦手な人は、アダルト掲示板に書き込むのがオススメです。
性欲旺盛なのはギャルだけじゃない。OLや人妻もけっこうビッチなんですよ?
登録無料なので社会人向けのヤリサー感覚でお気軽にどうぞ!
セックスフレンドを作って、エロい女とのセックスライフを楽しみましょう!






第2位 メルパラ

総合評価:★★★★★★★★★
出会い易さ:★★★★★★★★★
即ハメ度:★★★★★★★★★
地域充実度:★★★★★★★★★
女性の特徴:セックス慣れしているギャル、痴女、熟女が多い
登録形式:無料登録


⇒ 【公式】 メルパラ


<管理人コメント>
登録無料の老舗優良出会い系サイト!
エッチ目的の人は、アダルト掲示板を活用しましょう!
ピチピチの女子高生から経験豊富な熟女まで、欲求不満なビッチが求めてきますよ。
社会人向けのヤリサーみたいなものです(笑)
このサイトでは数十人のエロい女とセックスしたけど、スタイルの良い子が多かったのが印象的かな。
それから一つアドバイス! 毎日無料でガチャ引けるから、上手く活用できるかが即ハメのポイントですよ。






第3位 ハッピーメール

総合評価:★★★★★★★★☆☆
出会い易さ:★★★★★★★★☆☆
即ハメ度:★★★★★★★★★
地域充実度:★★★★★★★★★★
女性の特徴:10代~40代を幅広くカバー(中には、恋愛目的の女性も)
登録形式:無料登録


⇒ 【公式】 ハッピーメール


<管理人コメント>
業界最大級の会員数を誇る、登録無料の優良コミュニティです。
「会員数が多い=エロい女が多い」ため、経験上から最もセックスできる確率が高い出会い系サイトです。
ポイントは、「大人の掲示板」で尻が軽そうなビッチにメールを送ることだけです。
コツさえ掴めば、学生、OL、人妻とセックスし放題ですよ。
また、セフレと友達を集め合ってする乱交パーティーは格別です。社会人になってもヤリサーみたいなことができるなんて、夢があると思いませんか?!

ハッピーメールバナー




第4位 ワクワクメール

総合評価:★★★★★★★☆☆☆
出会い易さ:★★★★★★★☆☆☆
即ハメ度:★★★★★★★★☆☆
地域充実度:★★★★★★★★★
女性の特徴:比較的若い女性が多く、出会った中には処女の娘もいた
登録形式:無料登録


⇒ 【公式】 ワクワクメール


<管理人コメント>
会員数最大級の出会い系サイトです。
有名雑誌にも多数紹介されるほどの老舗優良サイト!
会員数が多いということは当然出会える可能性も高いということになります。
つまり、何が言いたいかというと…
なんと、このサイトで出会った人たちの体験談が書籍化するくらいのマッチング力があるのです!!
ピュアな出会いと、アダルトな出会いの二刀流というわけです。
エロいことをしたい人は、無料登録をしたら、まず「アダルト掲示板」を利用しましょう!
相手のルックスを確認した上で、会うかどうか判断したい慎重派な人には、
「アダルト投稿画像」と「アダルト投稿動画」の確認をおすすめします。
ここには大人の遊びがあります!






第5位 PCMAX

総合評価:★★★★★★★☆☆☆
出会い易さ:★★★★★★★★☆☆
即ハメ度:★★★★★★★★★
地域充実度:★★★★★★★★★
女性の特徴:20代~30代女性が多く、割り切りの関係が多い
登録形式:無料登録


⇒ 【公式】 PCMAX


<管理人コメント>
女性誌への掲載やTV(東京MX)で紹介されるなど、業界一クリーンな出会い系サイトです。
人気AV女優とのコラボ企画や、会員同士を繋ぐ公式オフ会、湘南&須磨水着コンテスト、H-1(ハメ撮り)コンテスト、PCMAXカフェの出店など、PCMAXは出会い系界の革命児です。
また、こんなことができる企業規模や会員へのサービス精神からも、サクラがいない数少ない優良サイトの一つだと言えるでしょう。
無料登録をしたら「裏プロフィール検索」からエロい女を探しましょう。
(裏プロフだからこそ書ける本音が綴ってありますよ)
検索したら、尻軽ビッチと仲良くセックスするのみ!
ここには社会人のヤリサーがあります!

出会いSNS PCMAX(PCマックス)


テーマ: 出会い系 | ジャンル: アダルト

社員旅行の折に夜這いセックスを強いられてみんなの前にも関わらず興奮しちゃう変態OL

私は社会人三年目の24歳です。初めて一泊二日の社員旅行に参加したときの事。

女性社員全員20人くらいで和室の大広間に泊まることになりました。ちょっとした修学旅行気分。

苦手な先輩の女性社員が来なかったので、本当に楽しかったwんで、夜寝る頃に男性社員5人が酔った勢いもあったのか「一緒に寝よう」と、冗談半分でふとんに潜り込んできました。左側には密かにかわいいなと思っていた3つ歳下のK君、右側には2つ歳下のA君でした。

私も面白がってK君に「じゃあ、腕枕して」といって抱きついてしまいました。しばらくしてA君と他の2人は自分の部屋に戻っていき、残った2人は潜りこんだまま帰りませんでした。

私は、みんながまわりで寝ているから何もないだろうと思っていましたが、私の甘い考えでした。うとうとし始めた頃、K君の左手が浴衣の中に入ってきて右胸を軽く揉みはじめました。

寝たふりをしていると、今度は左胸を軽く吸ってきて、左手は浴衣のひもを軽く解き、前をはだけて下着の上からあそこを撫でるように揉みはじめました。一年ぐらいSEXから離れていたので、胸を吸われた時点で我慢できず声が出そうなのをじっとこらえていました。

久しぶりに男性に体を触られて、もの凄く感じてしまう。しすて、下着の上からクリトリスを触られたとき「はぁぁ」とつい喘ぎ声が。

声を聞いて手の動きが止まりましたがしばらくすると今度は下着の中に入れてきました。クリトリスを触り、少し濡れはじめているのがわかると指があそこに入ってきます。

「うぅはぁぁ」とこらえていた声がまた漏れてしまいました。クチュクチュといういやらしい音が聞こえ、まわりに起きている人が居たら気づかれているのでは、とドキドキしながら我慢していいました。

が、しだいにあそこからは液が溢れ出しお尻の方にたれていくのがわかりました。今度は彼が自分の物を持たせようと私の左手を持っていき握らせました。

彼のものは意外と大きく感じ、あそこを弄られて感じていた私は手を動かしてみます。私は自分でどうしようもなく興奮してしまい、思わず口に含んでしまいました。

しばらく舐めていると彼のものが少しずつ大きくなりはじめ、今度はその亀頭の張り具合にびっくりしました。手でしごいていると先からカウパー液がでてきて、舌先でちょっと舐めてみました。

こうなると気持ちの歯止めがきかなくなり、彼や他の人が起きないか心配しながら、私は下着を脱いで彼のものにまたがりました。

「はあぁぁ」とつい声を出してしまいました。

ゆっくり奥まで入れるとそれだけでいきそうでした。お尻を上下するうちに喘ぎ声とあそこから聞こえるいやらしい音を誰かに聞かれているのではと思い余計に興奮してしまいました。

我慢できずにふとんを剥いでみんなが寝ているのをみながら、少し大胆に腰を動かし、声を殺すように喘ぎました。

「はあぁいいあぁいいぃ・・」自分の大胆さと声に興奮して腰を上下し気持ちのいい所に当てるように動き「あぁぁいいいくぅ・・」私は我慢できずイってしまいました。

そのまま動けずしばらくじっとして余韻を楽しんだあと彼から離れ、もう一度口に含みました。亀頭はパンパンにはちきれそうなくらいになっていました。

かわいそうにと思いながら口でイかせてあげて、ふとんをかけて私は下着と浴衣を直し、今度は彼の寝顔を見ながら横に添い寝しました。みんなが起きて彼も目を覚ましました。

誰にも気づかれていませんようにと祈りました。彼は私に何も無かったように「おはよう」といい、自分の部屋に戻っていきました。

隣に寝ていた同僚がそばにきて「気持ちよかったの?」と小声で話し掛けてきました。

「えっ、何のこと」ととぼけていると、「寝る前にふとんの中が動いているように見えたから」と言われ、気づかれていたんだと思うとまたあそこが濡れてくるのがわかりました。

帰りのバスに乗り込むと彼が横に座ってきました。昨日のことを思い出すと恥ずかしくて外を向いて寝ていました。

私はミニのフレアスカートからのぞく足が気になりガイドさんに毛布を借りて膝にかけていましたが、しばらくして目を覚ますと私はだらしなく足を広げ、シートから少しお尻をずらすような格好で、しかも彼の左手は私の下着の中で、クチュクチュ、と音を立てながら動きまわっていました。前にはガイドさんだけで他の人は後ろのサロンでマージャンやトランプ・カラオケをして騒いでいましたから、数人の座っている人からも毛布で見えないのだとは思うのですが、寝たふりをしていると大胆にも今度は下着を脱がそうとしてきました。

その状況に少し興奮して、つい身を任せてしまいました。彼は後ろと話をしながら器用に下着を膝までずらし、今度は軽く直接触ってきます。

「んっあっいい・・」小さな声を漏らしてしまい彼に気づかれたかなと思い、目をつむったままでいましたが、クリトリスをつままれ、指が中に入った瞬間、「いやダメ・・」と声が出てしまい。ハっと前を見るとガイドさんと目があってしまいました。

恥ずかしかったのですが彼はやめようとしてくれません。そのまま感じた顔をガイドさんに見られながら、ちょっとだけイってしまいました。

しばらくして休憩先に着き、最後に降りることにして下着を気づかれないように直し、最後にバスを降りました。その彼とお付き合いしましたが、結局長続きせずに、別れてしまいました。

ハッピーメールバナー

ハッピーメール
業界最大級の会員数を誇る、登録無料の優良コミュニティです。
「会員数が多い=エロい女が多い」ため、経験上から最もセックスできる確率が高い出会い系サイトです。
ポイントは、「大人の掲示板」で尻が軽そうなビッチにメールを送ることだけです。
コツさえ掴めば、学生、OL、人妻とセックスし放題ですよ。
また、セフレと友達を集め合ってする乱交パーティーは格別です。社会人になってもヤリサーみたいなことができるなんて、夢があると思いませんか?!




一番簡単なセックスフレンドの作り方!出会い系口コミ人気ランキング

あることをきっかけに、親子丼が始まった。不倫乱交の大騒ぎで気持ちよすぎたw

何年も家庭教師を続けていれば、それなりの出来事がある。大学入学時から社会人になってからも、家庭教師を続けている家があり、おかげで事欠かない暮らしをしていると言える。

その家の娘Aは小○校6年の頃から、俺が勉強を見てきている。すでに今年の春で高校3年生になった。

Aは幼○体型だが、顔のつくりがハーフかと思うくらいで、人形みたいな感じがする。Aが中○に上がった夏休みにレディコミを部屋に隠していた。

それを俺が見つけてしまったのが良い機会になり、思春期ならではの好奇心に花が咲いた。Aは真面目に宿題をこなしていたおかげで、学校での成績も特別良い方ではなかったが、中の上くらいを維持していたので、親にはばれなかった。

時間も経つと下ネタは話だけでは終わらず、服の上からではあったが、スキンシップを図るようになっていた。夏休みが終わる頃には、服の中に手を入れるくらいだったら、お互いに何も言わなくなっていた。

2学期にはいると、また学校で仕入れてきた悪い情報によって、Aの好奇心は加速していった。そして、2学期が始まって1ヶ月くらいした日に母親には「友達の家で中間試験の勉強」と言って、一人暮らしをしている俺の部屋に来た。

Aとの幼い駆け引きをして、Aを全裸にした後、俺は自分のモノをAに見せた。始めはお互いに立って、観察していたのだが、ベッドに連れ込み、Aの全身を愛撫してやった。

初体験はしばらくは取っておこうと思い、Aを焦らしたが、Aはそれにはまった。それからAとの勉強の時間はAに対する愛撫の時間になった。

「この問題が出来たら、ここ触ってあげる」

「その問題が出来たら、パンツ脱いでいいよ」

「じゃあ、次この問題が出来たら、そこ舐めてあげる」・・・などくだらないと思うだろうが、Aはそれに対して一生懸命に問題を解いた。そして、俺に愛撫されるのだ。

冬休みに入ると、すぐにフェラを教えた。ぎこちないフェラもクリスマス前になんとか様になり、クリスマスに俺の部屋に来たAはそのまま俺のベッドで初体験を終えた。

午前中から夕方までAがほとんど意識がないまま、抜かずに続けた。飯も食べずにやってしまった為、Aは終わった後、もうぐったりしてしまい、体に力が入らず、ベッドの上でうなだれていた。

それでもAを家に帰さなくてはならない為、少し寝かせた後、無理やり起こして、シャワーを浴びせて、家まで送っていった。Aはまだ放心状態のままで家の中に消えていった。

「やりすぎたかな?」と言うのが、正直な感想だった。その日と翌日はさすがにAから連絡がなく、「もったいないことをした」と言うのが、本音だった。

しかし、年末最後の勉強の時に先に求めてきたのはAだった。普段から焦らしていた俺への宛てつけとして、俺が来た時にはすでにパンツは履いていなかった。

Aの部屋に入って2、3分後にはAは俺の股間に跪き、モノを口に含んでいた。それから数分後には俺の上にAを乗せて、そのままAをゴムを付けずに辱めていた。

初体験でやりすぎた成果か、ちょっとするとAは少しずつ感じ始めていた。Aを机に上げて、挿入しているところを見せてやると、Aは恥かしながらも興奮しているのが、分かった。

それから勉強時間の2回に1回はこんな感じでやるようになった。証拠は残せないという事で、最後の発射はAの口に放出することになり、Aが自然とそれを飲み干すようになるにも、時間が掛からなかった。

それから数ヶ月経ると経験済みの女性の成長は早いもので、大人びた雰囲気をかもし出すようになり、またその状態になってからも、精神的にはあまり変わっていないギャップを楽しんでいた。そんな折に、母親から相談があると言われて、Aとの勉強(?)が終わった後に飲みに連れて行かれた。

俺はばれたかな?と思った。しかし、母親の装いは完全に余所行きのヒラヒラの長くも無く、短くも無いスカートにちょっと小奇麗なニットだった。

それに大人な感じの落ち着いた色の上着を着ていた。店に着いて正面に座って分かったのだが、上着を脱いだ彼女のニットからは薄っすらとブラが透けていた。

ちょっと暗い店内で気付いたのだから、明るい店に行ったら、余程透けていたのだろうと、少し後悔した。始めはビールで乾杯をし、2、3杯お互いが飲んだところで、焼酎のボトルを入れた。

いくら彼女がお金をもつと言っても、その方が安上がりだと思った。彼女の飲み方はほとんど一気飲みに近い状態で、すぐにグラスの中は空になった。

何かあったのか?と聞いてみると、焼酎が苦手らしく、彼女には感じる独特の臭みがあり、それを意識しない為に一気に近い状態で飲んでいるということだった。先に言ってくれと・・・と心の中で突っ込んだが、それが高じて彼女は悪酔いし始めた。

最悪だと思った。正面に座っていた彼女は俺の隣に座り、肩に手を回してきて、愚痴が始まった。

家庭の愚痴が殆どだった。ほとんどが旦那への悪口だった。

夜の相手は数年されておらず、旦那は浮気していると断言していた。実際に職業柄何だか知らないが、Aの父親は出張が多く、またそれも長期に渡る事が多々あり、俺も殆ど面識が無かった。

愚痴ばかり聞いていても、仕方がないので、何か面白い事はないかな?と探していると、まず目に付いてのは、ニットから透けているブラだった。わざと肘を当てて、ブラと胸の間に隙間を作っていたりした。

それでも彼女は肘をどけずに、むしろこちらにさらに近寄ってきて、隙間がさらに広がった。次にちょっと遊んでみたのが、たまに彼女が体勢を崩して、俺の顔の前に横顔を寄せるような感じになったときに、耳に軽く息を吹きかけてみた。

それには手でくすぐったそうに反応していた。満更でも無さそうな顔を一度俺に向けて、また愚痴が始まった。

そのうち俺も自然と彼女の背中に手を回していた。そこで手に触ったのが、少し背もたれに持ち上がった彼女のスカートだった。

それを更に持ってこようとしたが、難しかった。そんな格闘をしているうちにトイレに行きたくなり、彼女を押しのけるようにしてトイレに立った。

トイレから帰ってくると、彼女は朦朧としながらも自分で作ったらしき焼酎を口にしていた。ストレート・・・。

そんな彼女を壁側に押しやって、俺はまた隣に座った。その時、彼女が椅子に少し倒れたような格好になったから、ちょっと立たせて、ちゃんと座らせようとした。

しかし、彼女は一人で立つ事が出来ずに俺の肩に手を付いて立った。必然的に俺の片手は彼女の死角に入り、俺は彼女のスカートの後ろ側の裾を持ち上げていた。

横からパンツがちょっと見えている状態で座った彼女はそれに気付いていなかった。パンストさえなければ、太ももの地肌が俺のズボンに直接触っていた。

俺の手がスカートの中を弄ろうが、彼女は愚痴すらもう回らなくなった状態で俺に寄りかかって続けていた。抱き寄せる振りをしている手はスカートの中に入り、もう一方の手は彼女の胸を触っていた。

彼女はうっとりとした表情を見せながら、目を瞑って俺に寄りかかり、口ではまだ何かを言い続けていた。パンストの上からではあったが、すでに手は内ももを触っており、時折手が股間部分のパンストのツッパリに引っかかっていた。

胸のほうの手はニットの中にすでに突っ込んであり、乳首を指で突いていた。それ以上は店内では出来ないと判断して、彼女のカバンから財布を取り、会計を先に済ませ、彼女をまた席まで迎えに来て、店を出た。

店の外に出てから、すぐにニットの中に手を突っ込みブラのホックを外した。そして、いきなり俺の部屋に連れて行くのもどうかと迷っていたが、住宅街の為、ホテルなど車じゃなければ、行けるわけも無く、途方に暮れていたら、彼女が「お○っこがしたい」と言い出した。

周りは特に家しかなく、トイレがある公園も少し遠かった。そこで俺は駐車場に連れて行き、止まっている車の影で用を足させた。

彼女は遠慮なく俺の目の前で用を足していた。時間が長く感じたが、そこで俺は一層の事パンストとパンツを脱がせてしまおうと思った。

なんならそこで済ませてしまおうと思ってもいた。そして、彼女の小用の流れを避けて目の前に座り、膝の辺りにあったパンストとパンツに手を掛けた。

「あ~、汚れちゃってるから、ここで脱いじゃったほうが良いですよ」と言うと、彼女も意図が分かっているらしく、少し場所をずれて、双方を脱いだ。そして、俺に寄りかかってきた。

俺は遠慮なく彼女の服を捲りあげて、彼女への愛撫を開始した。ニットは完全に肩の辺りまで上げられて、胸も露出して、スカートも裾を自分で持ち上げているから、下半身も露出していた。

胸を露出したまま俺の前にしゃがみこみ、数時間前まで娘の中に入っていたものを自ら咥えだし、しばらくしてから「先生ください」と自分からせがんだ。地面に四つん這いになった熟女に入れたのは興奮した。

自分よりも年上の女がメス犬のように地面に這い蹲り、腰を振っている姿は良かった。思っていたよりも彼女の声が大きく、途中でパンストとパンツの絡んだものを咥えさせた時には更に興奮してしまった。

その後、場所を転々としながら、事あるごとに絡み、彼女の家に着くまでに2回の行為を行った。それがある意味で母親と、その娘Aの関係の始まりだった。




メルパラ
登録無料の老舗優良出会い系サイト!
エッチ目的の人は、アダルト掲示板を活用しましょう!
ピチピチの女子高生から経験豊富な熟女まで、欲求不満なビッチが求めてきますよ。
社会人向けのヤリサーみたいなものです(笑)
このサイトでは数十人のエロい女とセックスしたけど、スタイルの良い子が多かったのが印象的かな。
それから一つアドバイス! 毎日無料でガチャ引けるから、上手く活用できるかが即ハメのポイントですよ。




一番簡単なセックスフレンドの作り方!出会い系口コミ人気ランキング

近所の仲良し夫婦三人組で王様ゲームをしたら、罰ゲームがエスカレートしてきて・・・

先日近所で仲の良い夫婦3組で、長野に温泉旅行へ行った。K夫婦(夫38歳、妻26歳)、H夫婦(夫39歳、妻38歳)と私たち夫婦は、お互い33歳同士で、1泊2日で貸別荘をインターネットで予約した。

K夫婦の6人乗りの車で、朝九時に出発した。私は運転係で、その他の人たちは我が妻も含めて、車の中で宴会状態であった。

昼過ぎに到着すると予約したのは別荘と言うよりは、ログハウスだった。これには、女性陣も大喜びであった。

目の前には深さがひざの上位までの浅い幅6メートルほどの川が緩やかに流れていて、その河原には石が積み上げられ風呂のように囲まれて湯気を上げていた。・・・まさに露天風呂だ!ログハウスに入ると3LDKだが1部屋がとても広い。

二階にはジャクジー風呂もある。敷地面積は、1500坪だそうだ。

1時間ほど散歩をすることになった。少し歩くと、周りは迷子になりそうなほど深い森に囲まれてしまった。

慌ててログハウスに戻った。Hさんが、持ってきたバーベキューセットを組立て、準備が整った。

みんな腹一杯バーベキュウとお酒を楽しんだ。日も沈み後片付けも終わり、家の中で飲むことになった。

9時過ぎに女性陣が、露天風呂に行った。私たちはテレビを見ながら酒を飲んでいると、妻達が盛り上がっている声がした。

まだ酔っぱらっているようである。

「だいじょうぶかな?」とHさんに言うと、二階から覗こうと言うことになり、バルコニーから四つん這いで眺めた。

彼女らは風呂に入らず裸で走り回っていた。何をしているか理解できない。

さすがにKさんの奥さんは、26歳でピチピチした小娘のように見えた。逆にHさんの奥さんは、38歳中肉でお尻も大きくオッパイも少し垂れていたが、私には一番色っぽく見えた。

Kさんが「何やってんの」と言うとキャーキャー言いながら風呂に入った。男性陣3人も、バルコニーにあるジャクジー風呂に入る事にした。

とても星が綺麗であった。だんだん気持ちよくなって風呂に入りながら寝てしまった。

三人とも寝てしまった。何分たったか分からないが気が付くと、女性陣も一緒にジャクジーに来ていた。

のぼせたので部屋に入ると、バスタオルを腰に巻いたまま、リビングでビールを飲むことになった。誰も服やパジャマを着ようとしないので、そのままでいた。

何を血迷ったか、いきなり妻が「王様ゲームをしよう」と言い出した。王様ゲームのルールは、妻以外Kさんの奥さんしか知らなかった。

妻がキッチンに割り箸を取りに行っている間、Kさんの奥さんがルールを説明した。男三人はマジな顔になったが、Hさんの奥さんは笑っていた。

私も初めてである。でも、妻は何処で覚えて来たのだろうか?早速妻が持ってきた割り箸に印を付けた。

1回目は王様はKさんの奥さんだった。

「2番と5番はバスタオルを取って、5秒間起立!」なんとそれは私と妻だった。

私は妻とみんなに向かって立った。みんながゆっくり「1、2、3、4、5」と数えた。

大歓声!!!2人ともしゃがむとタオルを巻くことを許されなかった。2回目は王様はKさんになった。

「4番5番は、裸で私たちの周りをゆっくり3周歩く!」と言った。妻とHさんだった。

妻はお尻と胸をぷりぷりさせながら歩きだした。Hさんは恥ずかしそうに立ち上がり、バスタオルを取り歩き出すと、私もKさんも顔を見合わせてしまった。

太くて長い逸物であった。妻も足を止め、驚いたようだった。

Kさんの奥さんがつばを飲み込んだ音が、私まで聞こえた。3回目の前に妻がみんなにビールをついだ。

まるでピンサロ状態だ。3回目だ。

Hさんの奥さんが王様。2番3番キスをする。

HさんとKさんの奥さんだった。初めての接触なので、Kさんの奥さんが恥ずかしがったが、Hさんはしっかりキスをした。

みんなキスを見ないで、Hさんのあそこが気になっているようだった。しかし、これくらいでは変化はなかった。

4回目になって、私が王様になった。4番は5番の性器を舐める。

4番はHさん5番はKさんだった。男同士で、なんかいやな雰囲気になった。

KさんもHさんも恥ずかしいのか、酔っぱらっているのか、赤い顔をしている。Hさん一瞬ではあったが、ぱっくり根本までくわえた。

みんな大笑い!!5回目になった。Hさん王様2番は5番の胸を後ろから揉む。

2番はKさん、5番はKさんの奥さんなんかしらけそうだったけど意外と生々しい!!みんなかなり酒が回ってきている。6回目。

王様は私の妻だった2番4番はオナニーするところを見せる。男だったらスケベ汁が出るまで、女だったら濡れるまで。

注文が多いのは妻の欠点である。2番はKさん、4番は念願のHさんの奥さんであった。

Kさんは最初はちゅうちょしていたが、しょうがなさそうにしごき始めた。Hさんの奥さん、は「一番おばさんだから見てもしょうがないわよ」と嫌がって体を丸めた。

Kさん一所懸命擦っているが、立たず。突然HさんがHさんの奥さんのバスタオルをとる。

真っ白な体がまぶしい。そして後ろから羽交い締めをする。

あそこも足で広げた。私たちに丸見えになったがどうやらすでに濡れているようだった。

Hさんの奥さんは顔が真っ赤になったが、私も赤くなっているのに気が付いた。Kさんもそれを見てやっと勃起し始めた。

Kさんの奥さんを見ると、興奮しているのが分かる。3分後ぐらいでスケベ汁が見え出す。

みんな興奮状態になってきた。Kさんの奥さんが、そろそろお終いにしましょうと言いだしたので、最後になった。

7回目が最後ということで、王様はKさん。2番と4番はセックスする。

2番は私の妻、4番はHさんであった。私はドキドキした。

妻が受け入れるだろうか、あの巨根を!!みんなが息をのんだ。Hさんは恥ずかしそうだったが、嬉しそうでもあった。

妻は「みんな寝室に移動しましょうよ」と言って奥さん2人の手を引いて行った。その後をHさん、Kさん、私の順で付いていった。

私は少し勃起しそうになった。部屋に入ると、ベッドルーム(ツインベッド)は10畳ほどで木の香りがする。

すでに妻はベッドに入って毛布を掛けている。続いてHさんが毛布を捲りベッドに乗る。

他の者は空いたベッドに腰掛け眺めている。Hさんの手が妻の胸をさするようにもみはじめる。

妻は目を開けて天井を見ている。私も期待と不安が胸一杯ではち切れそうである。

Hさんの手が胸から陰部に延びた。妻は目を閉じ、顎をつき出し5ミリほど口を開けた。

しばらくすると妻の息が荒々しくなってくる。クリトリス攻めから指入れに変わった。

恥ずかしさはすでになくなったのか、悶え、うめき声に変わり完全に感じているようだ!さすが39歳、前戯が長い、だんだんイライラしてきた。体を入れ替え69の形になった。

ピチャピチャ音がする。妻の乳首はぴんぴんになっている。

Hさんのペニスもすごい太さになった。いよいよ挿入になった時、妻が「誰かコンドームある?」と言った。

私も興奮のあまりコンドームの事を忘れていた。私とのセックスであれば安全日なのでコンドームの必要はないが私に気を使ってくれたのか以外と冷静である。

Kさんの奥さんが急いで取りに行った。コンドームを装着するといよいよ挿入であったがすっぽり入ってしまった。

妻はこれまでになく大きな声で苦しんでいるかのようにうめき声を上げている。私は隣にいたHさんの奥さんの手を取り、Hさんの後ろに回った。

あそこの部分が丸見えの場所へ。前後に動くペニスの周りに妻の愛液が白く泡たてて音が聞こえる。

よく見ると妻の茶色かかった赤い陰部に真っ黒いペニスがやけに太く見えた。気がつくとHさんの奥さんが私のペニスを握り、顔を持っていった。

年上の女の人は初めてである。とても上手で気持ちいい!Hさんがフィニッシュを迎えた。

妻も目を白目にしていた。するとKさんが妻のところへ、Kさんの奥さんが私のところへ来た。

・・・夢に見た3Pだ!Kさんはいきなりコンドームも装着せず入れようとしたが、奥さんに「付けなさい」と言われていた。私も空いてるベッドに移り妻を見ながらKさんの奥さんの胸を舐め、Hさんの奥さんを指で弄り回していた。

Kさんの奥さんが私の上に乗り騎乗位の形になったが、するりとすり抜けHさんの股の中に入り、正常位の形になった。挿入しようと思ったがコンドームが何処にあるか見あたらない。

Hさんの奥さんが「いいから早く入れなさい!」と言った。入れるとそこはパラダイス。

入り口は少し緩めだが、中の方で絡みつく感じがたまらない。1分位でいきそうになったので、一度抜いた。

あまり早くの射精では格好悪い。すると待ってましたのごとく、Kさんの奥さんに迫られた。

Kさんの奥さんは肌が綺麗だ。挿入すると締まりが良い。

“これが20歳代の女だなぁ“なんて思っていたらペニスに吸い付いてきた。数回腰を振ったら射精をしてしまった。

射精寸前腰を引いたがペニスを抜くと精液が溢れ出てきた。Kさんの奥さんは私がコンドームを付けているものと思っていたらしい。

しかし気がつかずぐったり寝てしまった。Hさんの奥さんはしぶとくもまたしぼんだ私のペニスをくわえた。

おねだりするように!わたしもHさんの奥さんの方が好みである。Kさんがフィニッシュを迎えた。

Kさんと妻はがっちり組み合って深くペニスのけいれんを感じあっているであろう。なかなか離れない様子だ。

いよいよHさんの奥さんに再突入が始まった。普段大人しく真面目そうに見えたがセックスはかなり激しい。

隣のKさんが休憩なしで抜かずの2回目が始まった。こちらも負けじと頑張った。

Kさんの奥さんはとても色っぽい。しかし体位を変えながらも15分は頑張った。

2度目の射精も終わった。少し後にKさんと妻の2度目のフィニッシュを迎えた。

Kさんも2発目とあって妻の上に崩れた。私はKさんと妻の結合部を覗いた、まだ勃起しているようだ。

妻が体を揺らすとペニスが抜けた。やっぱりコンドームをしていなかった。

しかし精液は中から出てこなかった。私も妻とやりたくなった。

妻のベッドに行こうとしたらHさんが復活してきた。どうして妻ばかりと思ったが妻も気持ちよさそうなので見ていた、今度はもちろんコンドームは付けていない。

夜三時、3組に別れ部屋に入って寝た。私はHさんの奥さんと、妻はKさんと、HさんはKさんの奥さんとだ。

結局この夜妻とは交わる事はなかった。部屋に入った後も私が寝てしまうまで妻のあえぎ声は聞こえてきた。

翌日9時に起きるとHさんの奥さんは隣にいなく、下に降りていくと女性3人で朝食を作っていた。素っ裸の私に「服着なさいよ。みっともない」と言ったのは、妻だった。

そのあと男3人で川風呂に入り各々の妻等を誉めあった。帰りの車ではみんな寝ていたがHさんの奥さんは助手席に座って私が居眠り運転しないように尺八をしてくれた。

これから私たちは半年に一度旅行に行く事になった。避妊は必ずするルールも決めた。

いつまで続くか分からないが、裸のつき合いもいいものである。新メンバーが来るのがたのしみだ!



ミントC!Jメール
よく使わせてもらってる出会い系サイトです。
好きなタイプの女性を見つけてメールを送っちゃいましょう。
自分からアプローチするのが苦手な人は、アダルト掲示板に書き込むのがオススメです。
性欲旺盛なのはギャルだけじゃない。OLや人妻もけっこうビッチなんですよ?
登録無料なので社会人向けのヤリサー感覚でお気軽にどうぞ!
セックスフレンドを作って、エロい女とのセックスライフを楽しみましょう!




一番簡単なセックスフレンドの作り方!出会い系口コミ人気ランキング
テーマ: 素人投稿 | ジャンル: アダルト

夕方は実の息子と、そして夜は夫と、代わる代わるセックスをする私の変態話

私(真澄・38歳)は、夫(47歳)と息子(20歳)に愛されています。私は22歳の時に一度結婚したんです。

前夫は束縛が激しく、私が他の男の人と話しているのを目撃しただけで「浮気だ」と言い、家に帰るなり全裸にされ、縛られた上、鞭で叩かれ、絶対服従を約束させられるんです。昔からちょっとMっ気の強い私は、そんな彼に逆らう事が出来ませんでした。

前夫と結婚し2年が経ったある日、私は前夫と一緒に買い物をしていると「真澄じゃないか!」と声を掛けられたんです。振り向き確認すると学生時代の友人A君だったんです。

「久しぶりだなぁ!元気か」

「うん!A君も元気そうね!」

「あぁ、何とか社会人生活を送っているよ」

「真澄!誰だよ・・・」

「えっ、学生時代の友人なの!」前夫の顔つきが変わるのが分かり、オドオドしていました。

「A君、それじゃ・・」

「あぁ、真澄も元気でな」早く彼と離れないと夫に何をされるか分からない・・・。

私は泣く泣くA君と別れたんです。彼の姿が見えなくなると、前夫は私の手を取り、人気の無い屋上に連れて来たんです。

「色目使っちゃって・・・淫乱女!ここで服を脱げ」

「こんな所じゃ・・・マズイわ」

「早くしろ」夫に強引に服を脱がされ、下着を全て剥ぎ取られると薄手のワンピース一枚だけの姿にされたんです。そんな姿のまま、私は買い物の続きをさせられたんです。

辺りの人の目線が凄く気になり買い物どころではありません。アソコからはエッチな汁も出て、太ももを伝って流れるのが分かります。

そんな中、A君が前から歩いて来たんです。

「お~、真澄!また会ったね」

「ん~」彼の目を見る事が出来ません!前夫はニタニタしながら私のお尻を掴んだんです。

そして、私の腰に手を回し・・・。

「こいつは俺が居ないと駄目なんですよ」そう言って前夫は私のマンコに手を伸ばし指を入れると、その指に付いたエッチな汁を彼に見せつけたんです。

「こいつ!淫乱で困っちゃいますよ。早く俺の物が欲しくて仕方ないんですよね」その言葉に呆れた彼が「お前変わったなぁ」と言い捨て、その場から居なくなったんです。

「あなた酷いわ」

「お前があいつの前で色目使うから悪いんだ」その日の仕打ちは長く続き、私は何度も絶頂を迎えるという悲しい現実。そして身篭ったんです。

(子供が出来れば、きっと夫も・・・)甘い考えでした。子供が出来てからも前夫は絶えず私を縛り、異常な仕打ちを繰り返す毎日!しかも子供が出来た事で姑まで来る始末。

私は彼らに飼われている獣みたいな物でした。子供が3歳の時、前夫が浮気!そして私は捨てられる様に離婚となったんです。

子供は姑に取られました。28歳の時です。

そんな悲しい人生からようやく立ち直り、5年が過ぎた頃、今の夫と出会ったんです。夫は優しく、前夫とは全く別人!私は彼の優しさにドンドン惹かれ、結婚という2文字を考る様になっていました。

夫には連れ子(当時15歳)がいて、色々と悩んでいる様で、そんな夫の手助けが出来れば・・・なんて考えていました。そして2年後、私は夫と結婚する事になったんです。

(35歳で第2の人生、決して壊したくない!1人淋しい生活はもう嫌だ!)そう感じていたんだと思います。夫の連れ子は、知恵遅れと言いますか・・普通の子供より知性が遅れていて、何かと大変でした。

でも、夫が以前と変わらず面倒を見てくれるので、苦にもなりませんでした。結婚して1ヶ月が過ぎた午後、庭の草取りをしていると息子が養護学校から帰って来ました。

ボ~っとする息子に「何か食べる?」と聞くと、「ん~ん」との返事!私は草取りを止め、汗を流そうとシャワーを浴びていました。着替えを済ませ、リビングに戻ると息子がソファーで下半身剥き出しでオナニーを始めていたんです。

しかもよく見ると、片手にはパンティの様な物が握られていて驚きました。私は急いで洗濯機を覗くと、さっき脱いで入れていた下着がありません!彼のもとに向かい「K君!何してるの?」と声を掛けると、「ママこうすると気持ちいいんだよ」と見せつける様にするんです。

「そう言う事は、隠れてするのよ。見られると恥ずかしいでしょ」

「気持ちいい事って恥ずかしいの?」

「そうじゃないけど・・・裸になるのは恥ずかしいでしょ」

「でも、パパとママはいつも夜、裸で抱き合っているじゃない!恥ずかしくないの?」驚きです。

K君は私達の部屋を覗いていたんです。彼の言葉に、私の下着の事は言えないまま、その場を離れてしまいました。

その夜、私は昼間の出来事を夫に相談した所・・・。

「あいつも、もう大人なんだな」

「ちょっと関心している場合じゃ・・・」

「でもなぁ嬉しんだよ!あいつも普通の男の子だって事が・・・」

「ん~そうだけど、私の下着で・・・」

「何だよ!!!下着くらい何てことないだろ!あいつは普通に女の子と出来ないんだ!」突然の夫の怒声に驚くと同時に、前夫の記憶が蘇り恐怖で震えたんです。

夫にとって息子が大人になった事が嬉しかったんだと思うと、凄く悪い事をしたんだと反省しました。それと同時に、私は夫に捨てられるんじゃないかと不安が押し寄せたんです。

「あなた!ごめんなさい私が悪かったわ!何でも言う事聞きますから捨てないで・・・」

「何だよ!急に」

「あなたに嫌われたくないんです!怒らないで」

「いいんだ!もう」(あっさり引き下がる夫に、捨てられると勘違いした私・・・)「抱いてくれませんか?お願いします。気持ち良くなる様に努力しますから」前夫によって調教された私は、抱かれる事で夫婦仲が良くなると勘違いしていたんです。

この時から、夫は私の裏の姿を察した様で、夜の営みが異常になって行くのです。息子は、翌日も帰って来るなりオナニーをしていたんです。

夫に嫌われたくない一心で、私は放って置く事にしました。その夜、夫はベッドに横になる私に抱きつくと、パジャマを脱がせ始めました。

(抱かれるんだわ・・)そう思い、私も彼のズボンを脱がせ股間に手を伸ばしたんです。夫は既に興奮している様子で、大きくなっていました。

「あなた大きくなってるわ・・・」

「早く舐めるんだ」強い口調!いつもと感じが違いました。

「はい」私は夫のチンポを口に咥えると、チュパチュパと吸い始めたんです。

夫が私と69の体勢になるなり、バイブを使いだしたんです。

「あなた・・・それどうしたの?」

「一度試してみたかったんだ!黙って従え!」夫は私のマンコに挿入するとスイッチを入れ、出し入れを繰り返したんです。

「ん~、そんなに動かさないで・・・逝っちゃう」

「もう、逝くのか?淫乱女め!」

「どうしたの?いつもと違う感じがするわ」

「お前は俺の奴隷だ!性奴隷!昨日お前が何でもするって言ったんだぞ!」

「そうですけど・・・」

「お前!スケベなんだろ!前夫にかなり調教された様だな!」

「えっ・・・違います」

「嘘つけ!昨日のお前を見ていれば直ぐに分かるよ!エッチで機嫌取ろうなんて・・・」夫は終始命令口調で、いつしか私は夫の言葉に悦びを感じていたんだと思います。

「もうスケベ汁が溢れて仕方ないぞ!こっちの穴もヒクヒクさせやがって」

「そっちは駄目です・・・汚いから触らないで」駄目だと思いながらも前夫との営みを思い出し、興奮してしまったんです。

体は火照り、いつも以上に敏感になった私はアナルを弄られながら逝くほどでした。ハァハァ息を荒らしながら、私はドア隙間から覗く息子の姿に気づいたんです。

「K君が・・・」

「何?あいつめ、覗きをするなんて・・・覗いていないで入って来い」

「あなた・・・」

「僕・・・」

「お前ももう大人だ!女性に興味を示すのは普通な事だ」

「うん!」

「ほら、見てごらん女性も気持ちいいとエッチな汁を出すんだよ」

「見ないで・・・K君・・駄目よ。親子なんだから」

「あいつだって大人になる時が来るんだ!俺達が教えてあげなきゃいけないだろ」

「そ、そんな・・・」

「K!女性はここが気持ちいいんだよ。そしてここにチンポを入れるとお互い気持ちが良いんだ」

「うん!僕のここも大きくなっちゃった」

「お前が舐めてあげるんだ」

「えっ、本気ですか?」

「あぁ、勿論だ」私は夫に言われるまま、息子の股間を口に運びました。

その後、夫に代わり息子の相手をさせられ、私は息子と禁断の世界に・・・。K君は私の中に熱い精液を放ったんです。

気が付いたのは翌朝でした。隣に息子と夫が寝ていたんです。

その日から、私は息子にまで体を弄ばれる様になりました。学校から帰る息子は、私を探すと下半身を剥き出しにし、おしゃぶりをねだって来るんです。

私は大きくなったチンポをひたすら舐め続け、口内で精液を受け止めました。K君は一度では満足出来ないのか、私の体内に二度も出すんです。

夕方は息子、そして夜は夫と私は毎日の様に愛され続けています。



ワクワクメール
会員数最大級の出会い系サイトです。
有名雑誌にも多数紹介されるほどの老舗優良サイト!
会員数が多いということは当然出会える可能性も高いということになります。
つまり、何が言いたいかというと…
なんと、このサイトで出会った人たちの体験談が書籍化するくらいのマッチング力があるのです!!
ピュアな出会いと、アダルトな出会いの二刀流というわけです。
エロいことをしたい人は、無料登録をしたら、まず「アダルト掲示板」を利用しましょう!
相手のルックスを確認した上で、会うかどうか判断したい慎重派な人には、
「アダルト投稿画像」と「アダルト投稿動画」の確認をおすすめします。
ここには大人の遊びがあります!




一番簡単なセックスフレンドの作り方!出会い系口コミ人気ランキング
テーマ: 素人投稿 | ジャンル: アダルト