スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番簡単なセックスフレンドの作り方!出会い系口コミ人気ランキング

出会い系って本当に出会えるの?

そんな疑問を持っている人は沢山います。
その気持ちはすごく分かります。
何故なら私も長い間、登録を躊躇っていたのですから(笑)

本当に出会えるとか嘘でしょ! って。


しかし、疑いつつも本心を言えば、本当に出会えたら良いなって期待もしていました。
やっぱりセックスフレンドがいる生活って男の夢ですから!!


そして、結局性欲には逆らえず、出会い系サイトを片っ端から調べて、片っ端から登録しました(笑)
10サイト登録して、1サイトでも成功(セフレが出来れば)儲けものって感じで、開き直ったのです。

やっぱり、自分から動かないと幸せはやってこないですからね。
とても日常生活の中で、そういう都合の良い女ができるとは思えませんでしたし。


そして、登録したサイトで、ヤレそうな女に片っ端からメールを送りました(笑)

すると、なんと!
10サイト中、3サイトで女性(女子大生、OL、人妻)と会うことが出来ましたのです!!
もちろん、全員とエッチできました!!!
確率にして、成功(性交)率 30%でしたが、登録してから数日間で目標を達成できたので、上出来です。


また、このときは残念ながら、セフレを作るところまではこぎ着けられず、その場限りの割り切りでしたが、それでもかなりの自信になりました。


それからは、俄然ヤル気が出て、出会い系のサイトの事や口説き方を研究しました。
そして、色々な女性と出会って、あることに気が付きました。

最近の女性は、セックスに対するハードルが非常に低いという事に。

身近なところだと、AV(アダルトビデオ)ですね。
AVは毎日のように新作が出ています。
そして、素人者ってけっこう出回ってるじゃないですか?
さらに、1本のAVに複数人の子が出てたり。
つまり、セックスに対する考え方が緩い女性(簡単にセックスに応じてくれる)って実はかなり多いのです。

風俗業界が年々拡大しているのも、そう考える理由の一つです。
需要(エロいことしたい男性)が増えるのと比例して、供給(エロいことさせてくれる女性)が増えているのです。

そういえば、過去に出会った女性でも、AVに出たことのある子がいました。
その子は、セックスが大好きで上手い人(男優)に犯されたい願望があったようです(笑)

また最近では、↓のようなやりとりが日常的に行われているのもまた事実です。
出会い系で知り合って、LINEにシフトするパターンですね。




まずはおっぱいの確認! 巨乳かな? 形はキレイかな?

deaikei-line-1.jpg


徐々に話題は下半身の方へ・・・。

deaikei-line-2.jpg


ここまできたら、オマンコ見せて!

deaikei-line-3.jpg


今では、私も経験人数が年齢×2くらいにはなりそうです。
個人的には、お互いをよく理解しているセフレもいいけど、やっぱり、初めての人とするのが一番興奮します。
どんなプレイをしようか、どこを攻めてイカせようか、どんな喘ぎ声でよがってくるのか。
考えるだけでワクワクします。


このブログを読んでくれている皆さんにも、最高の興奮と快感を感じてもらえればと思います。

実際に使って良かった出会い系サイトをまとめたので、是非参考にして下さい。



第1位 ミントC!Jメール

総合評価:★★★★★★★★★★
出会い易さ:★★★★★★★★★★
即ハメ度:★★★★★★★★★★
地域充実度:★★★★★★★★★
女性の特徴:大人の女性(OL、人妻など)が多い
登録形式:無料登録


⇒ 【公式】 ミントC!Jメール


<管理人コメント>
よく使わせてもらってる出会い系サイトです。
好きなタイプの女性を見つけてメールを送っちゃいましょう。
自分からアプローチするのが苦手な人は、アダルト掲示板に書き込むのがオススメです。
性欲旺盛なのはギャルだけじゃない。OLや人妻もけっこうビッチなんですよ?
登録無料なので社会人向けのヤリサー感覚でお気軽にどうぞ!
セックスフレンドを作って、エロい女とのセックスライフを楽しみましょう!






第2位 メルパラ

総合評価:★★★★★★★★★
出会い易さ:★★★★★★★★★
即ハメ度:★★★★★★★★★
地域充実度:★★★★★★★★★
女性の特徴:セックス慣れしているギャル、痴女、熟女が多い
登録形式:無料登録


⇒ 【公式】 メルパラ


<管理人コメント>
登録無料の老舗優良出会い系サイト!
エッチ目的の人は、アダルト掲示板を活用しましょう!
ピチピチの女子高生から経験豊富な熟女まで、欲求不満なビッチが求めてきますよ。
社会人向けのヤリサーみたいなものです(笑)
このサイトでは数十人のエロい女とセックスしたけど、スタイルの良い子が多かったのが印象的かな。
それから一つアドバイス! 毎日無料でガチャ引けるから、上手く活用できるかが即ハメのポイントですよ。






第3位 ハッピーメール

総合評価:★★★★★★★★☆☆
出会い易さ:★★★★★★★★☆☆
即ハメ度:★★★★★★★★★
地域充実度:★★★★★★★★★★
女性の特徴:10代~40代を幅広くカバー(中には、恋愛目的の女性も)
登録形式:無料登録


⇒ 【公式】 ハッピーメール


<管理人コメント>
業界最大級の会員数を誇る、登録無料の優良コミュニティです。
「会員数が多い=エロい女が多い」ため、経験上から最もセックスできる確率が高い出会い系サイトです。
ポイントは、「大人の掲示板」で尻が軽そうなビッチにメールを送ることだけです。
コツさえ掴めば、学生、OL、人妻とセックスし放題ですよ。
また、セフレと友達を集め合ってする乱交パーティーは格別です。社会人になってもヤリサーみたいなことができるなんて、夢があると思いませんか?!

ハッピーメールバナー




第4位 ワクワクメール

総合評価:★★★★★★★☆☆☆
出会い易さ:★★★★★★★☆☆☆
即ハメ度:★★★★★★★★☆☆
地域充実度:★★★★★★★★★
女性の特徴:比較的若い女性が多く、出会った中には処女の娘もいた
登録形式:無料登録


⇒ 【公式】 ワクワクメール


<管理人コメント>
会員数最大級の出会い系サイトです。
有名雑誌にも多数紹介されるほどの老舗優良サイト!
会員数が多いということは当然出会える可能性も高いということになります。
つまり、何が言いたいかというと…
なんと、このサイトで出会った人たちの体験談が書籍化するくらいのマッチング力があるのです!!
ピュアな出会いと、アダルトな出会いの二刀流というわけです。
エロいことをしたい人は、無料登録をしたら、まず「アダルト掲示板」を利用しましょう!
相手のルックスを確認した上で、会うかどうか判断したい慎重派な人には、
「アダルト投稿画像」と「アダルト投稿動画」の確認をおすすめします。
ここには大人の遊びがあります!






第5位 PCMAX

総合評価:★★★★★★★☆☆☆
出会い易さ:★★★★★★★★☆☆
即ハメ度:★★★★★★★★★
地域充実度:★★★★★★★★★
女性の特徴:20代~30代女性が多く、割り切りの関係が多い
登録形式:無料登録


⇒ 【公式】 PCMAX


<管理人コメント>
女性誌への掲載やTV(東京MX)で紹介されるなど、業界一クリーンな出会い系サイトです。
人気AV女優とのコラボ企画や、会員同士を繋ぐ公式オフ会、湘南&須磨水着コンテスト、H-1(ハメ撮り)コンテスト、PCMAXカフェの出店など、PCMAXは出会い系界の革命児です。
また、こんなことができる企業規模や会員へのサービス精神からも、サクラがいない数少ない優良サイトの一つだと言えるでしょう。
無料登録をしたら「裏プロフィール検索」からエロい女を探しましょう。
(裏プロフだからこそ書ける本音が綴ってありますよ)
検索したら、尻軽ビッチと仲良くセックスするのみ!
ここには社会人のヤリサーがあります!

出会いSNS PCMAX(PCマックス)


テーマ: 出会い系 | ジャンル: アダルト

近所の仲良し夫婦三人組で王様ゲームをしたら、罰ゲームがエスカレートしてきて・・・

先日近所で仲の良い夫婦3組で、長野に温泉旅行へ行った。K夫婦(夫38歳、妻26歳)、H夫婦(夫39歳、妻38歳)と私たち夫婦は、お互い33歳同士で、1泊2日で貸別荘をインターネットで予約した。

K夫婦の6人乗りの車で、朝九時に出発した。私は運転係で、その他の人たちは我が妻も含めて、車の中で宴会状態であった。

昼過ぎに到着すると予約したのは別荘と言うよりは、ログハウスだった。これには、女性陣も大喜びであった。

目の前には深さがひざの上位までの浅い幅6メートルほどの川が緩やかに流れていて、その河原には石が積み上げられ風呂のように囲まれて湯気を上げていた。・・・まさに露天風呂だ!ログハウスに入ると3LDKだが1部屋がとても広い。

二階にはジャクジー風呂もある。敷地面積は、1500坪だそうだ。

1時間ほど散歩をすることになった。少し歩くと、周りは迷子になりそうなほど深い森に囲まれてしまった。

慌ててログハウスに戻った。Hさんが、持ってきたバーベキューセットを組立て、準備が整った。

みんな腹一杯バーベキュウとお酒を楽しんだ。日も沈み後片付けも終わり、家の中で飲むことになった。

9時過ぎに女性陣が、露天風呂に行った。私たちはテレビを見ながら酒を飲んでいると、妻達が盛り上がっている声がした。

まだ酔っぱらっているようである。

「だいじょうぶかな?」とHさんに言うと、二階から覗こうと言うことになり、バルコニーから四つん這いで眺めた。

彼女らは風呂に入らず裸で走り回っていた。何をしているか理解できない。

さすがにKさんの奥さんは、26歳でピチピチした小娘のように見えた。逆にHさんの奥さんは、38歳中肉でお尻も大きくオッパイも少し垂れていたが、私には一番色っぽく見えた。

Kさんが「何やってんの」と言うとキャーキャー言いながら風呂に入った。男性陣3人も、バルコニーにあるジャクジー風呂に入る事にした。

とても星が綺麗であった。だんだん気持ちよくなって風呂に入りながら寝てしまった。

三人とも寝てしまった。何分たったか分からないが気が付くと、女性陣も一緒にジャクジーに来ていた。

のぼせたので部屋に入ると、バスタオルを腰に巻いたまま、リビングでビールを飲むことになった。誰も服やパジャマを着ようとしないので、そのままでいた。

何を血迷ったか、いきなり妻が「王様ゲームをしよう」と言い出した。王様ゲームのルールは、妻以外Kさんの奥さんしか知らなかった。

妻がキッチンに割り箸を取りに行っている間、Kさんの奥さんがルールを説明した。男三人はマジな顔になったが、Hさんの奥さんは笑っていた。

私も初めてである。でも、妻は何処で覚えて来たのだろうか?早速妻が持ってきた割り箸に印を付けた。

1回目は王様はKさんの奥さんだった。

「2番と5番はバスタオルを取って、5秒間起立!」なんとそれは私と妻だった。

私は妻とみんなに向かって立った。みんながゆっくり「1、2、3、4、5」と数えた。

大歓声!!!2人ともしゃがむとタオルを巻くことを許されなかった。2回目は王様はKさんになった。

「4番5番は、裸で私たちの周りをゆっくり3周歩く!」と言った。妻とHさんだった。

妻はお尻と胸をぷりぷりさせながら歩きだした。Hさんは恥ずかしそうに立ち上がり、バスタオルを取り歩き出すと、私もKさんも顔を見合わせてしまった。

太くて長い逸物であった。妻も足を止め、驚いたようだった。

Kさんの奥さんがつばを飲み込んだ音が、私まで聞こえた。3回目の前に妻がみんなにビールをついだ。

まるでピンサロ状態だ。3回目だ。

Hさんの奥さんが王様。2番3番キスをする。

HさんとKさんの奥さんだった。初めての接触なので、Kさんの奥さんが恥ずかしがったが、Hさんはしっかりキスをした。

みんなキスを見ないで、Hさんのあそこが気になっているようだった。しかし、これくらいでは変化はなかった。

4回目になって、私が王様になった。4番は5番の性器を舐める。

4番はHさん5番はKさんだった。男同士で、なんかいやな雰囲気になった。

KさんもHさんも恥ずかしいのか、酔っぱらっているのか、赤い顔をしている。Hさん一瞬ではあったが、ぱっくり根本までくわえた。

みんな大笑い!!5回目になった。Hさん王様2番は5番の胸を後ろから揉む。

2番はKさん、5番はKさんの奥さんなんかしらけそうだったけど意外と生々しい!!みんなかなり酒が回ってきている。6回目。

王様は私の妻だった2番4番はオナニーするところを見せる。男だったらスケベ汁が出るまで、女だったら濡れるまで。

注文が多いのは妻の欠点である。2番はKさん、4番は念願のHさんの奥さんであった。

Kさんは最初はちゅうちょしていたが、しょうがなさそうにしごき始めた。Hさんの奥さん、は「一番おばさんだから見てもしょうがないわよ」と嫌がって体を丸めた。

Kさん一所懸命擦っているが、立たず。突然HさんがHさんの奥さんのバスタオルをとる。

真っ白な体がまぶしい。そして後ろから羽交い締めをする。

あそこも足で広げた。私たちに丸見えになったがどうやらすでに濡れているようだった。

Hさんの奥さんは顔が真っ赤になったが、私も赤くなっているのに気が付いた。Kさんもそれを見てやっと勃起し始めた。

Kさんの奥さんを見ると、興奮しているのが分かる。3分後ぐらいでスケベ汁が見え出す。

みんな興奮状態になってきた。Kさんの奥さんが、そろそろお終いにしましょうと言いだしたので、最後になった。

7回目が最後ということで、王様はKさん。2番と4番はセックスする。

2番は私の妻、4番はHさんであった。私はドキドキした。

妻が受け入れるだろうか、あの巨根を!!みんなが息をのんだ。Hさんは恥ずかしそうだったが、嬉しそうでもあった。

妻は「みんな寝室に移動しましょうよ」と言って奥さん2人の手を引いて行った。その後をHさん、Kさん、私の順で付いていった。

私は少し勃起しそうになった。部屋に入ると、ベッドルーム(ツインベッド)は10畳ほどで木の香りがする。

すでに妻はベッドに入って毛布を掛けている。続いてHさんが毛布を捲りベッドに乗る。

他の者は空いたベッドに腰掛け眺めている。Hさんの手が妻の胸をさするようにもみはじめる。

妻は目を開けて天井を見ている。私も期待と不安が胸一杯ではち切れそうである。

Hさんの手が胸から陰部に延びた。妻は目を閉じ、顎をつき出し5ミリほど口を開けた。

しばらくすると妻の息が荒々しくなってくる。クリトリス攻めから指入れに変わった。

恥ずかしさはすでになくなったのか、悶え、うめき声に変わり完全に感じているようだ!さすが39歳、前戯が長い、だんだんイライラしてきた。体を入れ替え69の形になった。

ピチャピチャ音がする。妻の乳首はぴんぴんになっている。

Hさんのペニスもすごい太さになった。いよいよ挿入になった時、妻が「誰かコンドームある?」と言った。

私も興奮のあまりコンドームの事を忘れていた。私とのセックスであれば安全日なのでコンドームの必要はないが私に気を使ってくれたのか以外と冷静である。

Kさんの奥さんが急いで取りに行った。コンドームを装着するといよいよ挿入であったがすっぽり入ってしまった。

妻はこれまでになく大きな声で苦しんでいるかのようにうめき声を上げている。私は隣にいたHさんの奥さんの手を取り、Hさんの後ろに回った。

あそこの部分が丸見えの場所へ。前後に動くペニスの周りに妻の愛液が白く泡たてて音が聞こえる。

よく見ると妻の茶色かかった赤い陰部に真っ黒いペニスがやけに太く見えた。気がつくとHさんの奥さんが私のペニスを握り、顔を持っていった。

年上の女の人は初めてである。とても上手で気持ちいい!Hさんがフィニッシュを迎えた。

妻も目を白目にしていた。するとKさんが妻のところへ、Kさんの奥さんが私のところへ来た。

・・・夢に見た3Pだ!Kさんはいきなりコンドームも装着せず入れようとしたが、奥さんに「付けなさい」と言われていた。私も空いてるベッドに移り妻を見ながらKさんの奥さんの胸を舐め、Hさんの奥さんを指で弄り回していた。

Kさんの奥さんが私の上に乗り騎乗位の形になったが、するりとすり抜けHさんの股の中に入り、正常位の形になった。挿入しようと思ったがコンドームが何処にあるか見あたらない。

Hさんの奥さんが「いいから早く入れなさい!」と言った。入れるとそこはパラダイス。

入り口は少し緩めだが、中の方で絡みつく感じがたまらない。1分位でいきそうになったので、一度抜いた。

あまり早くの射精では格好悪い。すると待ってましたのごとく、Kさんの奥さんに迫られた。

Kさんの奥さんは肌が綺麗だ。挿入すると締まりが良い。

“これが20歳代の女だなぁ“なんて思っていたらペニスに吸い付いてきた。数回腰を振ったら射精をしてしまった。

射精寸前腰を引いたがペニスを抜くと精液が溢れ出てきた。Kさんの奥さんは私がコンドームを付けているものと思っていたらしい。

しかし気がつかずぐったり寝てしまった。Hさんの奥さんはしぶとくもまたしぼんだ私のペニスをくわえた。

おねだりするように!わたしもHさんの奥さんの方が好みである。Kさんがフィニッシュを迎えた。

Kさんと妻はがっちり組み合って深くペニスのけいれんを感じあっているであろう。なかなか離れない様子だ。

いよいよHさんの奥さんに再突入が始まった。普段大人しく真面目そうに見えたがセックスはかなり激しい。

隣のKさんが休憩なしで抜かずの2回目が始まった。こちらも負けじと頑張った。

Kさんの奥さんはとても色っぽい。しかし体位を変えながらも15分は頑張った。

2度目の射精も終わった。少し後にKさんと妻の2度目のフィニッシュを迎えた。

Kさんも2発目とあって妻の上に崩れた。私はKさんと妻の結合部を覗いた、まだ勃起しているようだ。

妻が体を揺らすとペニスが抜けた。やっぱりコンドームをしていなかった。

しかし精液は中から出てこなかった。私も妻とやりたくなった。

妻のベッドに行こうとしたらHさんが復活してきた。どうして妻ばかりと思ったが妻も気持ちよさそうなので見ていた、今度はもちろんコンドームは付けていない。

夜三時、3組に別れ部屋に入って寝た。私はHさんの奥さんと、妻はKさんと、HさんはKさんの奥さんとだ。

結局この夜妻とは交わる事はなかった。部屋に入った後も私が寝てしまうまで妻のあえぎ声は聞こえてきた。

翌日9時に起きるとHさんの奥さんは隣にいなく、下に降りていくと女性3人で朝食を作っていた。素っ裸の私に「服着なさいよ。みっともない」と言ったのは、妻だった。

そのあと男3人で川風呂に入り各々の妻等を誉めあった。帰りの車ではみんな寝ていたがHさんの奥さんは助手席に座って私が居眠り運転しないように尺八をしてくれた。

これから私たちは半年に一度旅行に行く事になった。避妊は必ずするルールも決めた。

いつまで続くか分からないが、裸のつき合いもいいものである。新メンバーが来るのがたのしみだ!



ミントC!Jメール
よく使わせてもらってる出会い系サイトです。
好きなタイプの女性を見つけてメールを送っちゃいましょう。
自分からアプローチするのが苦手な人は、アダルト掲示板に書き込むのがオススメです。
性欲旺盛なのはギャルだけじゃない。OLや人妻もけっこうビッチなんですよ?
登録無料なので社会人向けのヤリサー感覚でお気軽にどうぞ!
セックスフレンドを作って、エロい女とのセックスライフを楽しみましょう!




一番簡単なセックスフレンドの作り方!出会い系口コミ人気ランキング
テーマ: 素人投稿 | ジャンル: アダルト

夕方は実の息子と、そして夜は夫と、代わる代わるセックスをする私の変態話

私(真澄・38歳)は、夫(47歳)と息子(20歳)に愛されています。私は22歳の時に一度結婚したんです。

前夫は束縛が激しく、私が他の男の人と話しているのを目撃しただけで「浮気だ」と言い、家に帰るなり全裸にされ、縛られた上、鞭で叩かれ、絶対服従を約束させられるんです。昔からちょっとMっ気の強い私は、そんな彼に逆らう事が出来ませんでした。

前夫と結婚し2年が経ったある日、私は前夫と一緒に買い物をしていると「真澄じゃないか!」と声を掛けられたんです。振り向き確認すると学生時代の友人A君だったんです。

「久しぶりだなぁ!元気か」

「うん!A君も元気そうね!」

「あぁ、何とか社会人生活を送っているよ」

「真澄!誰だよ・・・」

「えっ、学生時代の友人なの!」前夫の顔つきが変わるのが分かり、オドオドしていました。

「A君、それじゃ・・」

「あぁ、真澄も元気でな」早く彼と離れないと夫に何をされるか分からない・・・。

私は泣く泣くA君と別れたんです。彼の姿が見えなくなると、前夫は私の手を取り、人気の無い屋上に連れて来たんです。

「色目使っちゃって・・・淫乱女!ここで服を脱げ」

「こんな所じゃ・・・マズイわ」

「早くしろ」夫に強引に服を脱がされ、下着を全て剥ぎ取られると薄手のワンピース一枚だけの姿にされたんです。そんな姿のまま、私は買い物の続きをさせられたんです。

辺りの人の目線が凄く気になり買い物どころではありません。アソコからはエッチな汁も出て、太ももを伝って流れるのが分かります。

そんな中、A君が前から歩いて来たんです。

「お~、真澄!また会ったね」

「ん~」彼の目を見る事が出来ません!前夫はニタニタしながら私のお尻を掴んだんです。

そして、私の腰に手を回し・・・。

「こいつは俺が居ないと駄目なんですよ」そう言って前夫は私のマンコに手を伸ばし指を入れると、その指に付いたエッチな汁を彼に見せつけたんです。

「こいつ!淫乱で困っちゃいますよ。早く俺の物が欲しくて仕方ないんですよね」その言葉に呆れた彼が「お前変わったなぁ」と言い捨て、その場から居なくなったんです。

「あなた酷いわ」

「お前があいつの前で色目使うから悪いんだ」その日の仕打ちは長く続き、私は何度も絶頂を迎えるという悲しい現実。そして身篭ったんです。

(子供が出来れば、きっと夫も・・・)甘い考えでした。子供が出来てからも前夫は絶えず私を縛り、異常な仕打ちを繰り返す毎日!しかも子供が出来た事で姑まで来る始末。

私は彼らに飼われている獣みたいな物でした。子供が3歳の時、前夫が浮気!そして私は捨てられる様に離婚となったんです。

子供は姑に取られました。28歳の時です。

そんな悲しい人生からようやく立ち直り、5年が過ぎた頃、今の夫と出会ったんです。夫は優しく、前夫とは全く別人!私は彼の優しさにドンドン惹かれ、結婚という2文字を考る様になっていました。

夫には連れ子(当時15歳)がいて、色々と悩んでいる様で、そんな夫の手助けが出来れば・・・なんて考えていました。そして2年後、私は夫と結婚する事になったんです。

(35歳で第2の人生、決して壊したくない!1人淋しい生活はもう嫌だ!)そう感じていたんだと思います。夫の連れ子は、知恵遅れと言いますか・・普通の子供より知性が遅れていて、何かと大変でした。

でも、夫が以前と変わらず面倒を見てくれるので、苦にもなりませんでした。結婚して1ヶ月が過ぎた午後、庭の草取りをしていると息子が養護学校から帰って来ました。

ボ~っとする息子に「何か食べる?」と聞くと、「ん~ん」との返事!私は草取りを止め、汗を流そうとシャワーを浴びていました。着替えを済ませ、リビングに戻ると息子がソファーで下半身剥き出しでオナニーを始めていたんです。

しかもよく見ると、片手にはパンティの様な物が握られていて驚きました。私は急いで洗濯機を覗くと、さっき脱いで入れていた下着がありません!彼のもとに向かい「K君!何してるの?」と声を掛けると、「ママこうすると気持ちいいんだよ」と見せつける様にするんです。

「そう言う事は、隠れてするのよ。見られると恥ずかしいでしょ」

「気持ちいい事って恥ずかしいの?」

「そうじゃないけど・・・裸になるのは恥ずかしいでしょ」

「でも、パパとママはいつも夜、裸で抱き合っているじゃない!恥ずかしくないの?」驚きです。

K君は私達の部屋を覗いていたんです。彼の言葉に、私の下着の事は言えないまま、その場を離れてしまいました。

その夜、私は昼間の出来事を夫に相談した所・・・。

「あいつも、もう大人なんだな」

「ちょっと関心している場合じゃ・・・」

「でもなぁ嬉しんだよ!あいつも普通の男の子だって事が・・・」

「ん~そうだけど、私の下着で・・・」

「何だよ!!!下着くらい何てことないだろ!あいつは普通に女の子と出来ないんだ!」突然の夫の怒声に驚くと同時に、前夫の記憶が蘇り恐怖で震えたんです。

夫にとって息子が大人になった事が嬉しかったんだと思うと、凄く悪い事をしたんだと反省しました。それと同時に、私は夫に捨てられるんじゃないかと不安が押し寄せたんです。

「あなた!ごめんなさい私が悪かったわ!何でも言う事聞きますから捨てないで・・・」

「何だよ!急に」

「あなたに嫌われたくないんです!怒らないで」

「いいんだ!もう」(あっさり引き下がる夫に、捨てられると勘違いした私・・・)「抱いてくれませんか?お願いします。気持ち良くなる様に努力しますから」前夫によって調教された私は、抱かれる事で夫婦仲が良くなると勘違いしていたんです。

この時から、夫は私の裏の姿を察した様で、夜の営みが異常になって行くのです。息子は、翌日も帰って来るなりオナニーをしていたんです。

夫に嫌われたくない一心で、私は放って置く事にしました。その夜、夫はベッドに横になる私に抱きつくと、パジャマを脱がせ始めました。

(抱かれるんだわ・・)そう思い、私も彼のズボンを脱がせ股間に手を伸ばしたんです。夫は既に興奮している様子で、大きくなっていました。

「あなた大きくなってるわ・・・」

「早く舐めるんだ」強い口調!いつもと感じが違いました。

「はい」私は夫のチンポを口に咥えると、チュパチュパと吸い始めたんです。

夫が私と69の体勢になるなり、バイブを使いだしたんです。

「あなた・・・それどうしたの?」

「一度試してみたかったんだ!黙って従え!」夫は私のマンコに挿入するとスイッチを入れ、出し入れを繰り返したんです。

「ん~、そんなに動かさないで・・・逝っちゃう」

「もう、逝くのか?淫乱女め!」

「どうしたの?いつもと違う感じがするわ」

「お前は俺の奴隷だ!性奴隷!昨日お前が何でもするって言ったんだぞ!」

「そうですけど・・・」

「お前!スケベなんだろ!前夫にかなり調教された様だな!」

「えっ・・・違います」

「嘘つけ!昨日のお前を見ていれば直ぐに分かるよ!エッチで機嫌取ろうなんて・・・」夫は終始命令口調で、いつしか私は夫の言葉に悦びを感じていたんだと思います。

「もうスケベ汁が溢れて仕方ないぞ!こっちの穴もヒクヒクさせやがって」

「そっちは駄目です・・・汚いから触らないで」駄目だと思いながらも前夫との営みを思い出し、興奮してしまったんです。

体は火照り、いつも以上に敏感になった私はアナルを弄られながら逝くほどでした。ハァハァ息を荒らしながら、私はドア隙間から覗く息子の姿に気づいたんです。

「K君が・・・」

「何?あいつめ、覗きをするなんて・・・覗いていないで入って来い」

「あなた・・・」

「僕・・・」

「お前ももう大人だ!女性に興味を示すのは普通な事だ」

「うん!」

「ほら、見てごらん女性も気持ちいいとエッチな汁を出すんだよ」

「見ないで・・・K君・・駄目よ。親子なんだから」

「あいつだって大人になる時が来るんだ!俺達が教えてあげなきゃいけないだろ」

「そ、そんな・・・」

「K!女性はここが気持ちいいんだよ。そしてここにチンポを入れるとお互い気持ちが良いんだ」

「うん!僕のここも大きくなっちゃった」

「お前が舐めてあげるんだ」

「えっ、本気ですか?」

「あぁ、勿論だ」私は夫に言われるまま、息子の股間を口に運びました。

その後、夫に代わり息子の相手をさせられ、私は息子と禁断の世界に・・・。K君は私の中に熱い精液を放ったんです。

気が付いたのは翌朝でした。隣に息子と夫が寝ていたんです。

その日から、私は息子にまで体を弄ばれる様になりました。学校から帰る息子は、私を探すと下半身を剥き出しにし、おしゃぶりをねだって来るんです。

私は大きくなったチンポをひたすら舐め続け、口内で精液を受け止めました。K君は一度では満足出来ないのか、私の体内に二度も出すんです。

夕方は息子、そして夜は夫と私は毎日の様に愛され続けています。



ワクワクメール
会員数最大級の出会い系サイトです。
有名雑誌にも多数紹介されるほどの老舗優良サイト!
会員数が多いということは当然出会える可能性も高いということになります。
つまり、何が言いたいかというと…
なんと、このサイトで出会った人たちの体験談が書籍化するくらいのマッチング力があるのです!!
ピュアな出会いと、アダルトな出会いの二刀流というわけです。
エロいことをしたい人は、無料登録をしたら、まず「アダルト掲示板」を利用しましょう!
相手のルックスを確認した上で、会うかどうか判断したい慎重派な人には、
「アダルト投稿画像」と「アダルト投稿動画」の確認をおすすめします。
ここには大人の遊びがあります!




一番簡単なセックスフレンドの作り方!出会い系口コミ人気ランキング
テーマ: 素人投稿 | ジャンル: アダルト

姉妹を2人同時相手して別タイプのマンコをハメ試しするのは想像以上の興奮でしたw

オレが服屋で働いてた時に常連だった女の子、まぁ仮称でミホとしましょう。当時は彼氏とよく来ていたのですが、ある日1人で現われました。

「あれ?彼はどうしたの?」と聞くと「別れた」と笑いながらミホは言います。まぁその愚痴を聞いてあげてたんだけど、なんせこっちは仕事中だったから店終わってから聞いてあげるという事で、その夜、ご飯を食べに行きました。

ミホは最初からオレと寝るつもりだったらしく、ホテルへと誘われ、美味しいなぁと思いながらミホとやりました。ま、ここは普通のセックスなので飛ばしますね。

その後、何度かミホと寝ましたが、いつからか連絡を取らなくなりそのまま疎遠になっていました。そして・・・ある夏の日の事でした。

ツレとそいつのマンション(3LDK)で女のネタは無いかと2人の携帯をまさぐっていました。で、飛び込んで来たのがミホです。

早速懐かしさも合せて電話する事にしました。

「もしもし?◯◯!久し振りじゃん!」ミホは連絡が途絶えていたにも関わらず、嬉しそうに電話に出てくれました。

「今何してんの?」とオレが聞くと、「お姉さんと一緒だよ」との事。

「2人で飲んでるの。◯◯も来る?(笑)」丁度こっちも2人で暇してるからという事で、合流する事になりました。

急いで店に向かう2人、ミホに姉がいるなんて初耳でしたが、とりあえずは男2人という状況を脱する事が出来たと喜んでいました。そして店まで来るとミホ姉妹はちょうど店から出て来るところでした。

ミホは元々ナイスバディで派手目なコでしたが、姉はミホとは対照的に、大人びた落ち着いた雰囲気の人でした。仮に姉はナオコとしましょう。

合流したところで、まずはカラオケに行こうという事になり、近くのカラオケに行きました。かなりの酒をそこで飲みましたが、みんな強いのか、なかなか酔いません。

オレは結構酔ってたので、その頃からふつふつとエロ魂が湧いてきていました。ミホの横に座り、耳打ちでミホにこう伝えました。

「姉ちゃん、やってもいい?」ミホは笑いながら、「うーん、ナオがいいっていうなら、いいんじゃないかな?」その時もう、オレの息子は勃起してますた。カラオケも程々にしたので、一旦店を出ようという事になり、全員で車に移動します。

さてどうするという時に、ツレが「暑いからプールに行こうか?」と提案してきました。

「おお!行こう行こう!!」と盛り上がりましたが、時間は既に深夜12時を回っています。

オレがツレに「何処のプール行くの?」と聞くと、ツレは不敵な笑みを浮かべ、車を猛スピードで走らせました。着いた先は某小○校。

そう、小○校のプールに侵入しようという事だったのです。もうノリノリの姉妹は「イェーイ!」とか叫びながら車をそそくさと降りて行きます。

もちろんオレも(・∀・)ニヤニヤして降りました。プールまでは簡単に辿り着きましたが、金網フェンスで入る事が出来ません。

で、ツレは準備がよくてペンチ(大型)を持ってきて金網を破り、見事プールに侵入しました。オレとツレはすぐさまフリチンでプールに飛び込みました。

「ミホ達も来れば?」と言うと、姉が困り顔で、「水着ないから(笑)」と言います。オレが即座にミホに目配せすると、ミホはそれに気付き「私も入ろ♪」と服を脱ぎ始め、ブラ&パンツでプールに飛び込んできました。

姉は少しびっくりしていましたが、そのうちどうしようもないわねという顔をして笑いながら見ています。オレはフリチンのままプールを上がって姉に近付き、「入ろうぜ」と誘うと「私はいいよ」と断ってくるので、強引に手を引き服のままプールに落としました。

「もう、いやだー」と言いながら、姉は楽しそうに笑っています。そこでミホ達を見ると、既に2人は引っ付きあってキスしたり胸揉んだり色々やってます。

オレも姉のナオコを抱きしめ、キスしてみると先ほどのノリの悪さが信じられない程舌を絡ませた濃厚なキスをしてきます。ビンビコビンのチンポを掴み、上下してくるのでオレも負けじとナオコのアソコを直接触りました。

真夜中の小○校のプールに、服を着たままの女を半ば犯すようなシチュエーションに激しく射精感を覚えましたが、なんとか我慢していました。ナオコの耳元で、「後でゆっくりこの続きをしよう」と言うと、「ホントにしてくれる?」と、もうノリノリのエロエロです。

ツレとミホを呼び、プールを後にしました。さて、向かうはツレの無意味に広い3LDKのマンションです。

姉妹は何も言わずにマンションへとついてきました。一応シャワーを浴び、濡れた服や下着を乾燥機に入れて、2人はツレのTシャツと短パンをそれぞれ借りてもう一度飲み始めました。

30分くらいは4人一緒でしたが、いたずらして電気を消し、見事オレと姉、ツレとミホと部屋を別れました。さて、さっきの続きですので簡単に服を脱がし、まずはゆっくりフェラをさせました。

姉のナオコはホント清楚な顔付きで、とてもそんな事するようには見えないのですが、ねっとりと亀頭から竿、はたまた玉からケツの穴までしっかり舐めてくれます。オレは姉のアソコに手を這わせてみると、もう恐ろしい程ぐちょぐちょでした。

そのまま喰わえさせた状態で、69の体勢にもってゆきます。もうぐちょぐちょになった姉のアソコは舐めるまでもなく準備万端でした。

それでも姉妹丼という、これまたAVのようなシチュエーションに、オレの脳みそは完全にいかれてます。じゅるじゅると音をたてて姉のアソコを舐めたてると、壁の向こうに妹のミホがいるにも関わらず「はぁぁぁぁん、いい、いいよ・・・も、もっとして・・・」と大きな喘ぎ声を出し始めました。

口と手を使い分け姉を攻め立てます。その攻めに耐えるためなのか姉はオレの息子を全て含み、大きなグラインドで上下させます。

(くっ、気持ちいい・・・出ちまう・・)そう思い、一気に体勢を正常位に変え、指2本による激しい手マン攻撃を加えます。

「ああああああぁぁぁぁぁぁーーー!」と、絶叫のような声を張りあげ、背中を大きく反りあげるとビクっ、ビクっと痙攣を繰り返しました。

その時、布団におねしょかと思えるくらい潮を吹きあげました。姉の顔を覗き込むとはぁはぁと顔を赤らめ、潤んだ瞳でオレを見て「凄いよ・・・早く◯◯のちょうだい・・・」と小声で言ってきました。

さぁ、いざ姉妹丼の世界へ!と思いましたが、ちょっと隣室も気になったので耳を澄ませてみました。すると「ぁぁ、ぁぁぁ、ぁっ、ぁっ、ぁあ!」と悩ましく聞こえてきます。

もう爆発寸前の息子をゴムも付けずにぶち込みました。

「ああっあっあっあっ!大きいよ!!大きくて凄く固いぃぃ!!!」姉のナオコも叫ぶように喘ぎます。

腰の動きに合せて同じように腰を振り、「あっああん、はぁぁん、あっ」と激しく喘ぎます。隣室からも「ぁん、ぁぁん、ぃぃょ、はぁぁん」と聞こえてきます。

もう凄い興奮状態です。オレが姉に「イキそうだよ」って伝えると、「顔にかけて!」と恥じらいも無く言ってきます。

姉妹ステレオ喘ぎ効果に負けて、顔までもたず大量にお腹の上に出しました。隣室もツレの「出るよ」って言葉が聞こえてきました。

お互い男だけ顔を合せ、一息ついた後、部屋を入れ替わりました。ミホはもう何度か身体を重ねているのでどっちでもよかったんですが、姉妹同時というシチュエーションにいつも淡白な息子は臨戦体勢にありました。

ミホにキスをしてから、「どうだった?」と聞くと、「◯◯の方がいい」と笑いながら答えてくれます。お世辞でも可愛い奴だと思い、愛撫もそこそこに(ツレが舐め回したから)フェラをさせ、そのまますぐにぶち込みました。

いつになくパワーのある息子にミホも激しくよがります。

「凄いよ!凄い!!前と全然違うよぉ」と騎乗位で激しく腰を振ります。

そこからバックに体勢を変えた後、まさにAVの世界を味わおうと考えました。そうです、姉妹揃っての4Pです。

ミホを壁伝いに立たせ、後ろからそそり立つ息子をぶち込み、そのまま隣室へと移動して行きます。隣室では薄暗い部屋でツレの後ろ姿が見えました。

どうやら奴は正常位でやってるようです。姉の声もはっきりと聞こえてきます。

ツレの肩を叩くと、少しびっくりしたような顔をしましたが、ニヤリと笑うと電気をつけました。そこに映し出された光景は、まさにAVの世界です。

ミホとナオコは決してそっくりな姉妹ではないのですが、そこはやはり血の繋がった姉妹、やはり面影はあります。最初、姉のナオコは「やだ!」と抵抗しましたが、ツレの激しい突きに我を忘れそうです。

ミホはオレの腰つきに乱れながらもこの情景を楽しんでいるようです。ツレはナオコを起こすとすかさずバックで息子を姉に突き立てました。

オレとツレはミホとナオコを向かい合わせるように体勢を変えました。2人の喘ぎ声が一つの部屋でこだまします。

それはどんな歌手より素晴らしい声でした。姉妹も2人はお互いを手で繋ぎ止めあい、キスをし始めました。

その姿を見て、オレもツレも興奮状態がマックスです。2人で声を上げて、「顔に出すぞ!」と言いました。

お互い激しくスパートをかけます。姉妹の喘ぎ声が共鳴します。

それはそれは素晴らしいものでした。

「うぉぉぉぉ!」どちらともなく雄叫びをあげ、激しく腰を振り切ります。

姉妹も声ともならないような激しい喘ぎ声を出し合ってました。

「いくぞぉ!」のかけ声に、姉妹も「来て、来て、キテー」と大音量で叫びます。

ほぼ同時に抜き、オレはミホに、ツレはナオコに顔射しました。さっき大量に出したにも関わらず、2人とも結構な量で姉妹の顔にビュッ、ビュッと白い液体を出しました。

ミホもナオコも顔、髪の毛とべっとり2人の精子が付き、砕けるように床に堕ちてゆきました。その後の気まずい空気は堪え難いものでしたが、二度とは経験出来ないだろうシチュエーションにそれ以上の満足感を得たと思います。

後日談ですが、ミホはあっけらかんとしたもので「また機会があればしようね!」と言ってました。姉のナオコは、「恥ずかしいからその話は無しね」と言いつつも、「最高に気持ちよかったよ」と言ってました。

姉とは個別にその後何回かしたけど、あの衝撃からか淡白なセックスしか出来ず、切れちゃいました。妹とも今はもう連絡取って無いので姉妹がどうなったかはわかりません。

ハッピーメールバナー

ハッピーメール
業界最大級の会員数を誇る、登録無料の優良コミュニティです。
「会員数が多い=エロい女が多い」ため、経験上から最もセックスできる確率が高い出会い系サイトです。
ポイントは、「大人の掲示板」で尻が軽そうなビッチにメールを送ることだけです。
コツさえ掴めば、学生、OL、人妻とセックスし放題ですよ。
また、セフレと友達を集め合ってする乱交パーティーは格別です。社会人になってもヤリサーみたいなことができるなんて、夢があると思いませんか?!




一番簡単なセックスフレンドの作り方!出会い系口コミ人気ランキング
テーマ: 素人投稿 | ジャンル: アダルト

おまえの姉ちゃん最高だよ!と言われて一瞬混乱するも少しずつその意味がわかってきた

以前、よく友達の家に泊まりに行ってたんだ。友達にはお姉ちゃんがいるんだ。

年齢は8つも離れていて30歳。顔は童顔だがなんかいやらしい感じで、胸はEカップくらいありそうだった。

お尻は張りがあってすっごくエロい。身長は158くらいだったなぁ。

ある日友達が仕事で、俺一人泊まることに。なんかエロ精神が働いて、友家を散策してみようと思った。

もちろん向かうところは友達のお姉ちゃんの部屋。昔からよく知ってるせいか「お姉ちゃん」って呼んでたんだ。

でも敬語だったけどね。お姉ちゃんの部屋をそーっと覗いてみた。

真っ暗。誰も居ないみたい。

部屋の電気を勝手につけた。そしたらびっくり。

目に入ったのは部屋干しの洗濯物。ピンク、黒、赤、豹柄のパンツがずらりと並んでいた。

もちろん臭いを嗅いだのは言うまでもない。洗濯した後だからすごくいい臭いがした。

まんまんが当たる部分は少し黄ばんでるのもあってそれがまた興奮した。おちんちんをそこに当ててちょっとオナニーした。

その時はピンクのパンツを使った。(お姉ちゃんのまんまんが当ってたところに・・・)って考えると今にもいっちゃいそうだった。

我慢汁が大量に出てパンツもだいぶ濡れてきたとき、なんか音がした。怖くなってパンツを戻しダッシュで友達の部屋に逃走。

なんか声が聞こえてくる。

「酔っ払っちゃったよぉ~」お姉ちゃんが帰宅したみたいだ。

なんかぶつぶつ言いながら部屋に戻ったみたいだ。俺はさっきの興奮があったため、ちょっと部屋を覗きに行った。

すこ~しドアが開いてる。お姉ちゃんは引き出しから洋服を出してるみたいだ。

俺に見られてるとも知らずにお姉ちゃんは着替え始めた。シャツを脱いだ時はびっくり。

すっごい大きいおっぱいが水色のブラに包まれて出てきた。スカートを脱ぐとストッキング姿に水色のパンツが見えた。

お尻の部分はもうムチムチ。俺はその場でおちんちん出して、気がついたらしごいていた。

お姉ちゃんはブラも脱いだ。丁度いい大きさの乳輪が見えた。

俺はもういきそうだったんだけど、ティッシュも無いのでその場は我慢した。お姉ちゃんはほぼ肌露出の白のタンクトップと赤のホットパンツに着替えた。

俺は何も無かったように一回友達の部屋に戻った。どうしてもお姉ちゃんのとこに行きたくて声を掛けてみる事を決心。

なんとなくトランクス一枚になって行く事にした。男がパンツ一枚は別に変じゃないでしょ?そしてドアをノック。

姉「はぁーい。どうぞぉー」

俺「どうもこんばんわ」

姉「ぁ、◯◯君いたんだぁー♪どうぞぉ♪一緒に飲も♪あれー、なんでパンツ一枚なのぉ?」

俺「暑くてー」お姉ちゃんはお酒をまた一人で飲んでたみたいだ。

とりあえず目的達成。部屋にはもちろんさっきまでしごいていた下着がたくさんあった。

ピンクのパンツはちょっとしわしわになってた。お姉ちゃんの格好を近くで見たら大変。

体育座りを良くしてたんだけど、ホットパンツから水色のパンツが相当な勢いで見えていた。上はもちろんノーブラ。

白のタンクトップだったから、乳輪らしき黒いものが透けて見えてるような気がする。集中してそこばっかり見てるとバレるから目を逸らすと、エロい下着がたくさん。

もう興奮はおさまらなかった。とりあえず興奮は抑えて、お酒と話に集中する事に。

友達が仕事で居ないとか、一人で寂しかったとか他愛もない話を長々とした。お姉ちゃんは時々柔軟みたいなのをするんだけど、その時はタンクトップの隙間から水色のブラと柔らかそうな谷間がもろに見えていた。

あぐらみたいな格好で柔軟してる時は、まんまんが見えそうなくらいパンツがもろ見え。ホットパンツもズボンの役目を果たしてなかった。

話したりしてたらお酒のせいもあって眠くなってきた。

俺「お姉ちゃん1時間くらい寝ていい?」

姉「うん。いいよぉ。私、部屋ちょっと片付けるから雑魚寝しててー」ほんとに眠ってしまった。

どのくらい寝たんだろうか。なんか太ももあたりが冷たい感触に襲われた。

部屋の電気は明るいので良く見渡せる。お姉ちゃんが俺の太ももに手を置いてるみたいだ。

起きてたら明るくて目のパチパチがバレそうなので「ぅ~ん」とか言いながら片腕を目の上に。もちろんお姉ちゃんが見えるくらいの隙間は開けてある。

腕を乗っけてもお姉ちゃんは驚きもせず太ももに手を乗っけたまんまだった。それから間もなくお姉ちゃんの手が動いた。

な、なんと俺のパンツの窓からちんちんを出そうとしてる!その時は勃起してなかったので簡単に窓から出た。お姉ちゃんはまじまじとちんちんを見てる。

たまに指で裏筋をつーーってやったり尿道を軽く触ってきたり。必死で耐えた。

でもたまに軽くビクッってしちゃう。そのときは「ぅーーん」とか言って誤魔化した。

寝息まじりで、体育座りで俺の顔の方を向きながらしてるから、水色のパンツがもろに見えていた。よーく見るとパンツに入ってる筋も見えた。

そんなもんが見えたもんだから俺のちんちんはむくむくと大きくなっていった。お姉ちゃんは驚く事もなくゆっくりとちんちんを上下し始めた。

手の平で亀頭を撫でたり、我慢汁を使ってカリを指でなぞったり、カリと皮の間を剥いて良く見たり。電気が明るくてその光景をまじまじと見ていた。

そしたらお姉ちゃんは俺のちんちんをパクッって咥えたんだ。最初はゆっくりとちんちんをねっとりと舐めてきた。

舌で裏筋を下から上に念入りに舐めたり、恥垢が溜まる所を舌先でチロチロ舐めたり、正直いってウマ過ぎ。声を堪えるのにやっとだった。

俺を起こさないようにやってるのか、アイスを舐めるように念入りにゆっくりと舐める。俺はカリの表側がすごい弱い。

お姉ちゃんはそれを知ってるかのように、カリの表をゆっくりと舌を柔らかくして舐めてきた。電気が明るいから水色のパンツとお姉ちゃんのベロがすっごい良く見える。

カリを舐めた後、舌からカリに唾液が糸引いてるのとか、尿道を舌先でレロレロするのがよく見えた。胸も体勢がちょうど覗くようになっているから、乳輪と可愛い乳首が頭が下になるときにちらちら見えた。

たまぁに口の奥までちんちんを頬張る。奥まで入ってる状態でベロを使って円を描くようにちんちん全体を舐め回す。

あまりに気持ちが良すぎた。

俺「ぁあっ」つい声が出てしまった。

姉「ぁ、ぁ、◯◯君起きてたのぉ?」

俺「ごめんなさい。気持ちよくて、やめてほしくなくて、静かに見てました」正直に答えたw姉「なんか◯◯君のおちんちんをパンツ越しに見てたら触ってみたくてぇ、それでね、触ってたら大きくなってきたから咥えちゃったぁ、ごめんね」

俺「お姉ちゃんすっごいうまいねぇ。今にもいきそうだったよぉ」

姉「じゃぁ続けてあげるね♪」またパクッと咥えてきた。

俺ももう起きてるのがバレたらどうでもよくなって、お尻を触ってみた。反応なし。

大きいオッパイも容赦なくもんだ。乳首も指でコリコリしたけど姉ちゃんは反応なし。

触ってもいいんだと判断してパンツに手を入れた。その時すっごいびっくりした。

すっごいヌルヌル。まんまんをもろに見たくてパンツを全部ずらしてあわびを全開にした。

すっごい糸引いてて、やらしいなんてもんじゃない。ゆっくりとクリちゃんの皮を捲り指先で優しくまん汁を使って撫で回した。

姉「ぁ、ぁ・・・駄目、私弱いのぉ。ぁん」

俺「どうしたんですかぁ?いつものお姉ちゃんらしくないですよぉ」

姉「◯◯君の手つきが・・もうエッチで・・ぁ、ぁあ」

俺「もっと俺のも舐め回してくださいよぉ。ぁ、気持ちいい」

姉「久しぶりだからぁ、ぁん、すっごい敏感かもぉ」俺は容赦なく舌をつかってクリちゃんを舐め回した。

横にコリコリすると感じるみたいで、口にクリちゃんを含んで舌で優しく舐めたり、コリコリしたりを連続でやったら声も激しくなってきた。

姉「ぁ、ぁー・・駄目だよ◯◯君いっちゃうかもよ・・いっちゃうかもよ」

俺「うん・・俺もいっちゃいそうだよぉ、お姉ちゃん」

姉「ぁ、ぁぁぁ・・◯◯君にお姉ちゃんとか言・・われ・・るとすっごい感じちゃうぅ」

俺「指も入れてあげますねぇ・・お姉ちゃんももっと激しくして下さい」中指と薬指をクリちゃんを舐めながら奥まで入れた。

Gスポットに当たるようにお腹に向かって指を激しく動かした。お姉ちゃんも舌を使いながら手の動きが激しくなってきた。

姉「ぁっぁぁっん。そ、そんなに・・激しくされると・・◯◯君・・◯◯君」

俺「お姉ちゃんいっちゃうよぉ、いい?」

姉「ゎ・・ゎたしもいっちゃう・・ぃっしょに、いこう・・ね・・◯◯」

俺「ぃ・・ぃく」

姉「ぁっぁぁっ・・ぃぃぃっ・・ぃくぅぅうう」俺の精子はお姉ちゃんの口に大量に放出された。

そのときお姉ちゃんのまんまんも、きゅぅ~ってきつくなったり緩くなったりを繰り返していた。イッてる間もお姉ちゃんの口は休むことなくずっと吸い込んでいた。

出終わったのを確認して、お姉ちゃんは精子を全部飲んで尿道を舌で綺麗にしてくれた。

姉「すっごい気持ちよかったぁよぉぉ」

俺「さ、最高でしたぁ」

姉「エッチしなくてもこんなに気持ち良くなれるんだねぇ♪」

俺「お姉ちゃんウマすぎですよぉ。ほんとありがとうございましたぁ」

姉「また今度しようね♪◯◯君♪弟には内緒ね」

俺「お願いします♪」本当に最高の経験でした。

友達のM。ほんとうにごめん。

お前のお姉ちゃん、最高だよ!!!





メルパラ
登録無料の老舗優良出会い系サイト!
エッチ目的の人は、アダルト掲示板を活用しましょう!
ピチピチの女子高生から経験豊富な熟女まで、欲求不満なビッチが求めてきますよ。
社会人向けのヤリサーみたいなものです(笑)
このサイトでは数十人のエロい女とセックスしたけど、スタイルの良い子が多かったのが印象的かな。
それから一つアドバイス! 毎日無料でガチャ引けるから、上手く活用できるかが即ハメのポイントですよ。




一番簡単なセックスフレンドの作り方!出会い系口コミ人気ランキング
テーマ: 素人投稿 | ジャンル: アダルト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。